前回、台風の影響で中止になってしまった川平小のシュノーケリング実習は、7月13日にようやく実施しました。

 

この日、海も風も穏やか、絶好のシュノーケリング日和です。

 

朝、子どもたちと準備体操と危険生物のおさらいをしました。

 

これまでサンゴやサンゴ礁の生きもののつながりについて学習してきたこどもたち。

 

さぁ、実際の海はどうなっているのかな? お気に入りの生き物を見つけに行こう!

 

まずは水慣れです。ウェットスーツって浮くんだね〜

 

次に浅瀬でシュノーケル器材の使い方を練習します。

 

シュノーケルで集まっていただくスタッフは、海で日々活動しているプロの方たちです。

 

不安のある子も、安全に海を楽しめるようにしっかりサポートします。

 

そして、フィンを付けて、お魚になります!

 

ときどき休みながら、サンゴのお話や、色んな生き物の話を聞きます。

 

海の中は台風が海の水温を下げてくれて、透明度も高く、いきいきしたサンゴが印象的でした。

 

ビーチから川平小学校の方を望みます。こんなに近くに、豊かな海があるんだね。

 

シュノーケル実習「ふりかえり」のときに、「感想を言ってくれる人、いますか?」

と声をかけると、たくさんの子たちが手を挙げてくれました。

 

みんなの感想を聞く時間がなく残念でしたが、

子どもたち、一人ひとりの中で、この体験が確実に「宿っている」のを感じました。

 

これからサンゴガーディアンズ(サンゴを守る者)として身近な海の素晴らしさを伝えていってほしいです。

 

今回のシュノーケル実習でご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

6月5日、プール日和の蒸し暑い1日でした。

新川小学校の5年生にシュノーケリングの講習です。

 

 

「海がちょっと怖い」という子もちらほらいる中、9名のスタッフが

じっくりと子どもたちにシュノーケリングの使い方を伝授しました。

 

 

本番の海では、みんなイルカのように泳げるかな。

リラックスして、サンゴの海の中を一緒にのぞいてみようね。

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

連絡先

0980-89-2555(代表:大堀) info@wakuwaku35.net

Profile

Archive

Selected Entry

Link

Mobile

qrcode

Other

Search