真喜良小学校 2回目のサンゴ学習は・・・

 

5月31日

授業のタイトルは「サンゴ水槽」と「海の生き物ビフォーアフター!」2本立てです。

 

梅雨が明けていないはずなのに・・・恐ろしい暑さの中子供たちも

スタッフも頑張りました。

 

「サンゴ水槽」

 

洋食のサンゴをお借りして子供たちに生きているサンゴを実際に見て触ってもらいました。

どんな匂いがするかな???

ポリプが紫外線に当たるときらきら光って不思議。サンゴは動物で生きて動くってわかったかな?

 

「海の生き物ビフォーアフター」では生き物の観察の仕方や

特徴の捉え方を学んでもらいました。

ビデオを見たあとでアフターでは何も見ないで記憶だけでかなり上手に魚を描いていました。

シュノーケルでたくさんの魚を見て覚えてきてね。

 

 

 

 

   

 

5月27日は川原小学校のシュノーケリング学習でした。

3年生〜6年生12名がシュノーケル体験をしました。

 

川原小学校は、去年からの取り組みで山に囲まれた自然豊かな学校ですが海からはほかの学校に比べて遠いので

なかなか海と関わることが少なかったという子供たち。

去年は初めて体験した子供が多くてドキドキだったシュノーケリングも4年生から6年生は2度目。

とても落ち着いて海の観察をしていました。たくさんの海の生き物を見た子供たち。

とにかく興奮してクタクタのなるまで海で泳ぎました。

 

今年からはシュノーケリングの前とあとに事前のサンゴ学習の時間やまとめの時間も学校からいただいたので

少しふみこんだ学習ができました。

 

海も山も素晴らしい八重山の自然。自分たちの暮らしと海がつながっていることを感じてもらえたかな?

 

素晴らしい海に親しみをもって、そして一緒に守って行きたいですね。

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

連絡先

0980-89-2555(代表:大堀) info@wakuwaku35.net

Profile

Archive

Selected Entry

Link

Mobile

qrcode

Other

Search