6月13日は川平中学校1年生10名の生徒たちに、サンゴ学習の授業を実施しました。

 

昨年、小学生だった彼らが今年中学生に上がり、転入生も加わりました。

 

サンゴ学習やったことある人、初めての人、コーラルウォッチはやったことある人もいました。

 

全4回の第一回目の授業はサンゴの基本、「サンゴってなんだろう?」から始まり、

 

中学生ということで、楽しみながらも、よりレベルアップした深い学びになっていきます。

 

 

「生態系」ってなんだろう?という問いかけに、

 

すぐに色んな子が、弱肉強食、ハイブリッド、生き物との関係、食物連鎖、、と答えてくれました。

 

私たちは呼吸や食事、排泄をして、生きているだけで、自然とつながってるんだね。

 

 

「食物連鎖カード」を使って、生き物同士の命のつながり、最近はマイクロプラスチックをプランクトンと一緒に

 

魚が食べて‥というふうに、漂流するゴミの海洋汚染の話にも触れました。 Lab to classより「餌の餌の餌はなに?」

 

 

室内での授業でも、スライドあり、カードあり、クイズあり。

 

楽しい!ことを入り口に、知りたい気持ちを育てたいですね。

 

 

アクションを起こすには、まず知ること!

 

自分たちにはどんなことができるかな〜という考えにつなげていきたいなぁ、と思います。

 

 

 

 

 

 

 

5月31日、川平小学校の第二回目のサンゴ学習では、ビーチに行って実際に砂を採取し「マイクロプラスチック調査」を行う予定でした。子どもたちには楽しみな校外学習‥しかし、あいにくの雨模様となり、急遽室内でのアクティビティになりました。

雨の中、子どもたちの代わりにサンプルを採取し、用意してくれたスタッフに感謝です!

 

室内のアクティビティ

・青い地球···地球の陸と海の割合は?

・黒瀬川···黒潮の速さはどれくらい?

・スライド「ミッドウェー諸島のゴミ・世界の海流」···日本のゴミはどこへ?

・マイクロプラスチック調査···サンプルを使って分類し、ワークシートに記入

 

見えない世界を想像して、思いを馳せることってとても大切。

私たちが出したゴミで、被害に遭っている生き物たちの現状は度々ニュースに取り上げられるようにもなりました。

ゴミの問題は遠い世界の話ではなく、私たちの身近な問題なんですよね。


便利さより、子どもたちに残したい地球のために必要なこと。


楽しみながらも向き合って、本当に大切なことを考えるきっかけになるといいな、と思います。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

連絡先

0980-89-2555(代表:大堀) info@wakuwaku35.net

Profile

Archive

Selected Entry

Link

Mobile

qrcode

Other

Search